head_img
ご案内/施工事例 > 会社概要

会社概要

当社はトータルリペアのパートナーとして、地元密着で家の木部(フローリング、階段、柱など)・サッシ・大理石・タイル・外壁などの傷、打痕、歪み等の補修を行っております。詳しくは施工対象をご確認ください。
(住宅リペアと同時に簡単なシーリングライト、シーリングファン取付も対応可能)

代表的な施工イメージ
photo
フローリングえぐれ傷

photo
アルミサッシ凹み(打痕)

 

当社は相模原市のさがみはらSDGsパートナーに登録されております。 元の材料を交換したりせずそのまま利用するため、木の伐採や材料輸送時などのC02が削減されます。

さがみはらSDGsパートナー

当社は橋本の地域情報誌である めぐり報 を応援しています。

めぐり報


会社名 トータルリペア re-彩り
代表者名 佐藤 直樹
住所 神奈川県相模原市緑区橋本6-2
※無店舗出張型
電話番号 070-4465-3901
※施工中は折り返しとさせてください
※広告、Web、集客システム会社様からの営業電話はお断りさせて頂いております。
FAX番号 非公開(ご要望により対応させて頂きます)
メール tr.riirodori@gmail.com
LINE lineqr
https://line.me/ti/p/Y0iBF2Jopd
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
業務内容 フローリングや柱など木部の傷補修
サッシの歪み・打痕・傷補修
大理石、タイル、家具などの補修
照明取付
詳細は施工対象をご確認ください

 

その他対応状況

保険 :作業ミス・水災・火災などの保険、労災保険に加入済み
技術 :トータルリペア本部のノウハウに基ずく施工対応
調色 :カラーコーディネーター2級、3級(自社独自に資格を取得)

会社名について

トータルリペア りいろどり と読みます。
取替えたり張替えたりせずに修復するリサイクルの”re”と、色褪せた素材を塗り直し元の色を再現し彩りを取り戻す事を意図した造語です。

 

当社のSDGsへの貢献例(※自社独自調査)

◆リペアを利用によるSDGs貢献の具体例

仮に30×90cmのフローリングを、交換ではなくリペアにした場合、1枚約1.6kgの木材を救えます。(重さは材質で変わります:自社独自に重量測定)
これは森林保全にとどまらず、製材加工、木材輸送、廃棄時のCO2削減にも繋がります。


約1.6Kgのフローリングイメージ

*「目標No.12-5 廃棄物の発生防止、削減、再利用及び再利用により、廃棄物発生を大幅に削減(抜粋)」へ貢献
*伐採しない事やCO2削減により「目標No.13-1 気候関連災害や自然災害に対する強靭性及び適応力強化(抜粋)」へ貢献
*伐採しないことにより「目標No.15-1~5 陸域生態系、持続可能な森林の運営(抜粋)」へ貢献

 

◆地元密着企業の活用によるSDGs貢献の具体例

地元企業や団体の活動を応援または参画によりSDGsに貢献

*橋本の地域情報誌である めぐり報 を応援することにより「SDGs No.11 住み続けられるまちづくりを」 に貢献
*相模原市のさがみはらSDGsパートナーへの参画により「SDGs No.17 パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献

施工現場に移動する距離を減らすことにより電気やガソリンなどの使用量を削減

*CO2の削減により「目標No.13-1 気候関連災害や自然災害に対する強靭性及び適応力強化(抜粋)」へ貢献

施工現場に移動する時間を減らすことにより実労働の生産性を高めます

*「目標No.8-2 労働集約型セクターに重点(抜粋)」へ貢献

 

◆太陽光発電利用(一部のみ)によるSDGs貢献の具体例

施工時の一部の電力を太陽光発電で賄います。

*「目標No.7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに」へ貢献。


当社使用中の太陽光パネルと充電器

 

お知らせ

・年末年始休業:12/28(木)~1/4(木)お休み(12/27、1/5AMは施工予定有)、その他土日祝日は定休日

・コロナワクチン5回目(2023年9月末)接種済みとなっておりますが、施工時は必要に応じてマスクの着脱をさせて頂きます。
・社名の一部に使用している「re-彩り」が商標登録されました。
・当社は相模原市のさがみはらSDGsパートナーに登録されました。お客様と共により深くSDGsへ貢献したいと考えております。

・石橋ホーム資材株式会社(ロッキー)様施工例の下の方に掲載させて頂きました。 ※石橋ホーム資材株式会社(ロッキー)様の都合によりリンクが切れる場合があります。

インスタグラム 始めました!
業者様との契約やお客様に対する個人情報保護の関係で情報は限られますが、不定期に発信します。


2022/5/13 本村市長よりSDGsパートナー登録証盾受領

ページトップに戻る